MENU

サプリで痩せ菌を増やして効率よく痩せる!痩せ菌の増やし方教えます

 

最近ヨガスタジオがオープンになったこともあり、キャンペーンに便乗してちゃっかり入会した私。
実は、今までも4つほどジムに通ったことはあるのですが、
ダイエット効果を感じたことは自慢じゃないけどありません…。

 

子育てでの運動不足やストレス発散として今回こそはしっかり通ってメリハリボディを手にして見せる!と意気込むものの、
入会でボディチェックを受けところ、減らすべき脂肪は6.1キロもあるのだとか!
ただでさえ典型的な「太りやすく痩せにくい体」なのに…

 

効率よくダイエット効果を出す方法はないのかしらと思っていたところ「痩せ菌」について聞きました。
どうやら痩せ菌がダイエット効果に影響するようです。

 

痩せ菌って何?この痩せ菌、どうやったら増えるの?
そう思いませんか?

 

今回はこの痩せ菌の増やし方について一緒に考えていきましょう。

 

 

痩せやすい体質・太りやすい体質の違いは、腸内細菌のバランスだった!

 

腸内細菌ってよく聞きますけど、その正体をご存知でしたか?
腸内細菌と一言に言っても種類があります。

 

痩せ菌・デブ菌・日和見菌と言う、なんとも分かりやすいネーミング!

 

それなら痩せ菌を100%・デブ菌を0%に!

 

と言いたいところですが、そういう訳でもなく、要は3つのバランスなのだそう。
それぞれの菌の特徴と、バランスについて知らないと「痩せやすい体質」には近づけないのです。

 

 

 

痩せ菌(バクテロイデス)

 

 

これから仲良くしていきたい痩せ菌の代表はビフィズス菌や乳酸菌。
ビフィズス菌や乳酸菌はざっくり「健康維持に良い」と聞いていましたが、痩せ菌代表だったのですね。

 

痩せ菌の名のごとく「脂肪吸収を抑える」「脂肪を燃やす」「消化を助ける」役割をしっかりと担い、免疫力アップにも貢献する痩せ菌。
娘たちが毎朝、乳酸菌で有名なヤクルトを飲み始めたのですが、
そう言えば今年は一度も風邪やインフルエンザになっていません。
「ヤクルト効果なのかもしれないな〜」と感心していたのですが、痩せ菌効果説は有力だと言うことですね。

 

デブ菌(ファーミキューテス)

 

一方、逆に仲良くはしたくないデブ菌の代表はブドウ球菌や大腸菌があります。

 

デブ菌は排出するべきものを溜め込む傾向にあり、病気や老化の促進をしてしまう傾向にあるようです。
デブ菌のイメージ通り「脂肪を溜め込む」「脂肪を排出しにくい」ものですが、それの延長線上に「病気」「老化」もあるのです!
「では、デブ菌を全滅させよう!」と考えませんでしたか?

 

デブ菌にも役割はしっかりあって、肉類を分解するのはデブ菌だけです。
あと、赤ちゃんの免疫力アップにも貢献するのだとか。だから、全滅すると大変なのです。

 

危うくデブ菌壊滅を目指すところでしたね。
「デブ菌は絶対悪」ではなく「デブ菌を増やしすぎない」ことが大事なんですね。

 

日和見菌

 

子供の名づけの時、温和なイメージで日和(ひより)ちゃんを候補に入れました。
日和見菌などと言われると、なんとも平和で問題を起こさない菌のように聞こえてしまいます。

 

腸内細菌の黄金比率は、痩せ菌2:デブ菌1:日和見菌7とも言われており、どうもこの日和見菌が腸内細菌のバランスを握っているようです。
日和見菌の特徴は「痩せ菌でもデブ菌でもないが、多い方の味方になる」と言うこと。

 

何だか人間の世界を見ているようですよね。
私もどちらかと言うと性格は日和見菌ですね〜

 

だから「痩せ菌1:デブ菌2」だと一見1:2ですが、日和見菌のおかげで「痩せ菌1:デブ菌・日和見菌9」で1:9となるわけです!
逆に言うと、1:9だと逆転が難しく感じますが、実質1:2の対決なのですから、

 

痩せ菌をデブ菌より優勢にする方法さえあれば痩せ体質にはなれるのです!

 

 

 

一億食突破!大ヒット商品「プレミアム酵母」で痩せ菌を増やす!

痩せ菌をデブ菌より優勢にすれば良いと言うことが分かりましたが、
では「痩せ菌を増やすにはどうすれば良いの」と思いますよね。
食生活を改善すれば…なんて言われても、出来るだけ早く、そして楽に増やしたい!と思うのが女心でもあります。

 

その願いを叶えるべくご紹介したいのは、痩せ菌を増やす効果で支持されている「プレミアム酵母」です。
なんと一億食突破の大ヒット商品となっています!
簡単に痩せ菌を増やせる以外にも、メリットがたくさんある魅力たっぷりの商品なんですよ。

 

 

本当なの?1包に200億の痩せ菌が!

 

人間の腸内には100兆個〜1000兆個もの腸内細菌が存在するのだとか!
多すぎて想像もできないほどですが、重さはなんと1.5〜2キロにもなります。
痩せ菌・デブ菌・日和見菌のバランスから考えると単純計算ではありますが、痩せ菌だけで20兆〜200兆個が理想と言うことですね。

 

膨大な数字ですが、プレミアム酵母1包には200億の痩せ菌が配合されており、
生きたまま腸に届くようになっています。
毎日継続することで、痩せ菌が優勢になってくるのですね。

 

 

デブ菌の増殖を抑制し、排出を促すから快腸になる

先ほど「痩せ菌を増やす」と説明しましたが、今度は「デブ菌を減らす」効果に注目しましょう。

 

プレミアム酵母で生きたまま腸まで届いた痩せ菌は、デブ菌の大好物である糖などを分解して
デブ菌の増殖を抑制、またデブ菌そのものを撃退するため、デブ菌を減らすことにもつながります。

 

そして不要物の排出も促してくれるので、女性が悩みがちな便秘解消にも効果が期待できるのです!
「痩せ菌を増やしたい」人は「デブ菌を減らす」ことも考えるべきなのですね。

 

 

グルコマンナンが200倍に?満腹感を持続するから食べ過ぎない

グルコマンナンって何?って感じですが、こんにゃくマンナンと言えばピンとくるでしょうか。
こんにゃくダイエットなんてものも流行りましたが、
体内で消化されない特徴があって、一番の売りは「満腹感を与える」ことです。

 

プレミアム酵母に配合されているグルコマンナンは約200倍にも膨れ上がるので満腹感が継続されます。
つい食べてしまうタイプには非常にありがたい効果ですよね。

 

 

 

信頼度が高いから百貨店やTVショッピング、通販カタログでも販売されている

 

プレミアム酵母は有名で、百貨店・TVショッピング・通販カタログなど多方面で販売されている人気商品です。
人気と実績があるから信頼され、また手に入れやすいから継続もしやすいのです。
よく目にする商品だから、よく聞く商品だから安心できると言うのは誰にでもある心理ですね。

 

 

加齢で減少しがちな代謝酵素も含んでいるから健康的になる

 

年齢が上がるにつれて代謝が悪くなるのを実感する毎日ですが、
代謝はすぐに良くなるものではありませんね。
プレミアム酵母は痩せ菌以外にも、代謝酵素も含んでいます。

 

食べ物を消化する消化酵素もそうですが、糖や脂質の代謝を促したり、
新陳代謝を良くする代謝酵素は健康や美容に大きな役割があるのです。

 

痩せ菌を増やし、代謝も良くするからプレミアム酵母はダイエット効果が出やすいわけですね。

 

 

飲み方は簡単・幅広い層で活躍してくれる

 

プレミアム酵母の飲み方は、粉薬のように水で飲むだけです。

サプリは粒状のものが多いですが、プレミアム酵母は粉末なので錠剤では飲み込みにくい方には嬉しいですよね。
酵素は高温では活動できないため60度以下のぬるま湯で飲むのが基本です。

 

1日1〜3包と自分のペースで飲めますし、子どもから老人、妊婦や授乳中のママでも問題なく飲めますが
乳幼児だけは避けた方が良いでしょう。
薬と併用しても問題ないようですから、「最近体調悪いな」「どうも痩せにくい」と感じている人は、とりあえず試してみるのも良いですね。

 

プレミアム酵母

内容量

30包

通常価格

6400円

定期便

1回目10%割引・2回目15%割引・3回目20%割引

トライアル

初回40%OFF 3800円送料無料

 

 

 

サプリがおすすめ!痩せ菌サプリのメリットとは?

「痩せ菌を増やそう!」…言うのは簡単なんですよね。
痩せ菌が増えるか増えないかは食生活が大きく影響していますが、そんなに簡単に食生活を変えられますか?

 

うちのように小さい子供がいる家庭では、健康もさることながら「子供が食べるものを食べられる範囲で」作りますし、
子供を中心にメニューを決めたりするものです。
しかも育児をしながら家事をしながら仕事をしながら「痩せ菌を増やすメニュー」を毎日作れないですよね。
そんな人におすすめしたい「痩せ菌サプリ」。

 

そのメリットを見ていきましょう。

 

ダイエット目的なら尚更!低カロリーだから良い

 

痩せ菌を増やしたいと考えている人は、当然「痩せやすくなりたい」「代謝をよくしたい」「健康になりたい」と考えているはず。
サプリはノンカロリーか低カロリーですから、
カロリーのことは考えずに摂取できるところが大きなメリットです。

 

継続することが大事!毎日の習慣にしやすい

 

サプリは1日や2日で結果が出るものではありません。
何事も継続することが大事ですよね。
サプリだと毎朝とか、夕食後とか時間を決めて毎日の習慣にしやすいので、継続することが苦になりません。

 

ストレスなく「毎日のクセ」にできるところがサプリの良い所です。

 

 

外出時でも安心・携帯可能で手軽に飲める

外食や旅行先で食事メニューの事を考えるのは苦痛ですし、面倒ですね。
サプリだと、簡単に携帯できますし、水とコップさえあれば手軽に飲めますから安心です。
毎日の習慣をストップさせなくて済むから
健康に早く近づけるのです。

 

 

飽きないのが良い!食欲がなくても飲める

 

サプリは基本、味がありませんので、どんな食事メニューの前でも飲みやすく、また飽きることもありません。
食欲のない時でもサプリ程度なら飲めますから、
継続すると言う点でサプリは非常に優秀なのですね。

 

痩せ菌が増えることでどんなメリットがあるのだろう

痩せ菌を増やすと「痩せやすい体質」になるのですが
「だったら痩せたいと思っていない人には不必要なのでは?」と思いがち。

 

実は痩せ菌効果は、それ以外にも美容効果、健康効果がたくさんあります!
自分は痩せているから痩せ菌は必要ないなんてことはないのです!

 

 

痩せやすくなるからダイエットの成功率が上がる!

 

まず、基本は「脂肪を溜めない」「脂肪を撃退」「脂肪を排出」ですから、
痩せ菌のダイエット成功率は絶対的に上がります!
ダイエットを始めても長期間結果に繋がらないと諦めてしまいます。

 

痩せ菌を増やすことで効率よくダイエットが出来、また結果が出続けることで継続意欲も増すのです!

 

便秘解消!スッキリ快腸だから快適

 

女性って本当に便秘で悩んでいる人多くないですか?
かく言う私も便秘で悩んだことがある1人です。

 

男性より筋力が弱い、ホルモンの関係などと考えられていますが、痩せ菌は腸内環境を良くして
老廃物の排出を促すので、便秘解消にも役立ってくれます。

 

プレミアム酵母の口コミでも便秘が解消されたと言う意見が多いのですよ。

 

風邪など病気になりにくい!免疫力アップに貢献

 

痩せ菌は健康効果も絶大です。
子供でも感染病をうつされやすい子、そうでない子に分かれます。
うつされやすい子はしょっちゅう幼稚園も休んでいますが、うちの子たちはインフルエンザが流行していてもなかなかうつされないんです。
また親にとっても仕事は休めない・家事と育児はもっと休めないわけですから、健康維持は重要課題でもありますね。

 

もともとの体質もありますが、この痩せ菌を増やすことで免疫力がアップすることも出来ますから、
健康を維持したい人には痩せ菌パワーがおすすめです!

 

 

様々な体調不良が改善される!

主人が数年前から毎日ヨーグルトで花粉などのアレルギー体質改善を目指すようになりました。
花粉症の季節になると毎年苦悩していたのですが
ヨーグルトを毎日取るようにすると体質が改善されるらしい」と言うことを聞いたのがきっかけで始めたのです。
ヨーグルト効果なのかは不明ですが、毎年症状は軽いものです。

 

これも善玉菌の免疫力アップ効果を利用したものですが、
善玉菌である痩せ菌は感染症予防の他にもアレルギーに対する効果などが期待できるのです。

 

 

セロトニンやドーパミンが正常に作られるから精神が安定する!

 

「腸内細菌でうつ病が治る」なんて言われても、??って感じですね。

 

実はメンタルと腸内細菌は大きく密接しています。
幸せホルモン「セロトニン」と、快楽ホルモン「ドーパミン」は脳内だけに存在するのではないばかりか、
腸などの消化器官に約90%もある
のだとか!
腸は食べ物を消化するだけの器官ではなかったのですね!

 

腸内環境を良くすることで、セロトニンやドーパミンが正常になるのですから、
精神が安定するのは納得です。
幸せは腸内環境から始まっていたのです。

 

 

 

痩せ菌を増やす食べものとは

「よし、痩せ菌を増やすぞ!」と思ったところで、
どんな食材が痩せ菌を増やす効果があるのだろう?と言うことになります。
これが「手に入りにくい食材」「高価な食材」だとやる気になりますか?

 

痩せ菌は昔からある、身近な食材で十分増やせます!
是非、積極的に献立に使用してくださいね。

 

 

食物繊維

家庭菜園でも種を植え付けるだけでなく、栄養や水をやって育てますね。
「今ある痩せ菌を増やす」のには食物繊維がおすすめです。
痩せ菌は食物繊維を非常に好み、痩せ菌をどんどん増やしてくれるんです。

 

豆類、野菜、きのこ、海藻類にとても多いとされていますので
「ひじきに大豆を入れる」「味噌汁にワカメを入れる」など、簡単に食事メニューに入れられますので参考になさってくださいね。

 

オリゴ糖

 

オリゴ糖も痩せ菌の大好物ですから、積極的に摂りましょう。
大豆、バナナ、玉ねぎ、きなこなどに多く含まれるようです。
日本人の食卓に頻繁に並ぶ食材ですから、今日からでも実践しやすいですね。

 

「朝食のデザートにバナナ」「コーンフレークにきなこをかける」など美味しく摂れるのも魅力です。

 

 

発酵食品

「痩せ菌を摂る」方法では、発酵食品がおすすめです。
痩せ菌代表でもあるビフィズス菌はヨーグルトに多く含まれ、乳酸菌は乳酸菌飲料、
ぬか漬けのような発酵食品に多く含まれているだそう。
チーズに納豆、味噌など、子供が好きなものもありますから、食事メニューに取り入れやすいですね。

 

偶然にも主人は毎朝ヨーグルト、子どもたちは毎朝ヤクルト、私はほぼ毎朝納豆です。
だから風邪をひきにくいのかも知れませんね。

 

ミネラル

消化吸収を良くするナトリウム、排便を促すマグネシウムなど、ミネラルは腸内環境を良くするのに必要不可欠なものです。

 

ミネラルで有名なのは海藻や魚介類ですが、バナナやりんごなどのフルーツにも含まれています。
魚介類が苦手なら、フルーツで補うことも出来るのですね。

 

 

 

 

痩せ菌を増やす生活習慣を身につけよう

「痩せ菌を増やす生活習慣」と言われて何を想像しますか?
苦しいものなら自信を無くしてしまいますね。

 

デブ菌を増やす生活習慣は、ついやってしまいがちなことが多く、
それに対し、痩せ菌を増やす生活習慣は少しの工夫で出来るものばかりです!

 

簡単に手軽に、痩せ菌生活を始めましょう。

 

就寝前のヨーグルトに挑戦しよう

腸を活発にする方法と言うより「腸が活発になるタイミング」にポイントを置いた方法です。
腸は、リラックスする副交感神経が優位になっている時に活発になるのだそう。
ですから、副交感神経が活発になるタイミングでもある睡眠前に痩せ菌のあるヨーグルトを食べることが非常に効果的なのだとか。
人肌程度の温度にしてから食べると菌自体も活発になるため良いそうですよ。

 

美味しくて簡単ですから挑戦してみてくださいね。

 

 

ファーストフードのような脂質や塩分の多い食事を控えよう

 

ファーストフードは体に悪いとよく聞きますが、脂質の多い食べ物や塩分の多い食べ物はデブ菌の好物なんですね。
たまに食べると美味しいのですが、やはり頻繁に摂るのは望ましくないのです。

 

デブ菌の好む食べ物よりも、痩せ菌の好む食べ物を摂るように心がけましょう。

 

 

間食を摂り続けない!空腹になる時間を作ろう

 

私のように家にいると、間食の誘惑に負けてしまうときもあります。
小腹がすいた時のおやつは本当に美味しいですよね。
常にお腹に食べ物がある状態にしてしまうことで、デブ菌が増える環境にしてしまっていることが研究結果にも出ている事実です。

 

空腹の時間を作るためにも間食は摂らないか、少量を1回だけにするなどの工夫をしてみてくださいね。

 

 

ジュースなどの甘味料を控えよう

ジュースは子供から大人まで大好きですよね。
ミネラルウォーターや麦茶が良いのは体に良いのは分かっていても飲んでしまうんです。

 

しかし、甘味料は腸内細菌のバランスを大きく崩す原因となるのだとか。
外食時のみなどルールを決めて、基本は水や麦茶で水分補給をする努力をしましょう。

 

 

体と心は繋がっている!ストレスを溜めないようにしよう

 

なぜ、痩せ菌を増やすこととストレスが関係しているのだろう?
食生活だけで十分なのでは?
なんて思ってしまいますね。

 

しかし、ストレスは自律神経を大きく乱す原因となり、腸の働きも悪くしてしまいます。
そう言えば、ストレスで胃に穴が開いた、緊張して胃が痛いなんて言いますが、胃だけではなく腸にも影響があったのですね。
体と心の健康は繋がっているのです。

 

自分なりのストレス発散方法を見つけておきましょうね

 

 

便を我慢するのを出来るだけ避けよう

本来排出されるべき便が溜まることで、腸内環境を悪くしたり、腸の働きを悪くすることがあります。

 

便意は思うようにコントロール出来ませんから、便意を我慢し続けると便秘がちになってしまいます。
学校や仕事などの環境にもよるでしょうが、早起きして、朝に便を出す習慣を作るのがベストでしょう。

 

 

運動は健康の基本!体を動かすようにしよう

 

運動と腸の健康と、なかなか結び付かない感じがしますが、
運動をすることで自律神経が安定し、腸が活動しやすくなるのです。
ハードだとなかなか副交感神経が働きにくいですが、ウォーキングなどの軽い運動は
ストレス発散など精神の安定にとても効果があるのは有名ですね。

 

軽めの運動を継続することで、腸内環境も良くなり、またストレス対策にもなるのですから良い事ばかりです。

 

 

 

プレミアム酵母で痩せ菌を増やして効率よくダイエットをしよう

「痩せやすくなる!」
「精神が安定する!」
「免疫力アップで病気予防!」

 

これを言われて魅力を感じない方が不思議です。
痩せ菌と言われるとダイエットのみの効果に感じてしまいがちですが、そうではありません。
プレミアム酵母は、簡単に手軽に痩せ菌を摂り、痩せ菌を増やすことができる画期的な商品です。

 

「ダイエットしてみるものの、何だかいつも失敗に終わってしまう…」
「最近、気が滅入ってやる気が起こらない」
「体調不良ばかりで、毎日だるく感じる」
など、心身の不調を感じているのなら是非試してみてください。

 

プレミアム酵母で体も心も健康的に楽しい人生を歩んでくださいね。

 

まとめ

 

最近、年のせいか疲れやすくなり、また代謝も悪く感じていました。
若い独身時代とは違い、幼い子供がいる今では、人一倍健康に気を使っています。

 

子育てしているとどうしても手間のかかるものや面倒なものは避けてしまいがちですが、
プレミアム酵母のような簡単で手軽で低価格のもので、痩せ菌効果を出せるなら使わない手はありません。

 

私のような環境であったり、私のような悩みを持つ人に少しでも役に立てればと思います。

 

 

 

 

 

更新履歴
このページの先頭へ